シェアハウスとは?

 

「シェアハウス」とは、ひとつの住居に複数人の居住者が集まって共同生活をする賃貸の形態で、欧米では一般的な居住スタイルです。日本では「ゲストハウス」と呼ばれることもあります。テレビや新聞・雑誌などの各種メディアで取り上げられることで、現在、日本でも若者を中心に人気が広がっており、賃貸住宅の選択肢の一つとなってきています。

シェアハウスのシステム

 

キッチンやリビング、バスルーム、トイレなどの設備は住人全員で共有し、プライベートなスペースは個室やドミトリーなどを利用するというシステムです。共用部分の清掃などは、運営事業者が定期的に行う形式が一般的です。各入居者は個別に運営事業者と入居についての契約を結び、通常、それぞれの居室の月額賃料と、水道光熱費等の共益費をあわせて、月々運営事業者に支払います。

シェアハウスの魅力のポイント

シェアハウスの魅力のポイントには、次のような点が挙げられます。

 

■ ワンルームと比べ、広いリビングスペースやゆとりある水回り、 しっかりとしたキッチン

■ 入居者同士の適度なコミュニケーションのあるライフスタイル

■ 家具・家電等が備え付けですぐに生活が始められる手軽さ

■ 一人暮らしと比べて安心・安全というセキュリティ上のメリット

 

特に、シェアハウス生活では、個人のスペースは確保しながら、共有の空間の利用を通じて、自然に他の入居者との間に交流も生まれるので、様々な職種、経歴の人と接点を持つことができ、共同生活による新しいコミュニティが形成されることが特徴です。

 

また、最近では、デザイン性に優れたシェアハウスも増えており、一人暮らしではなかなか住めないデザイン物件でのお洒落な生活を求める方も多くなっています。

 

シェアハウスの初期費用について

シェアハウスの契約には、通常のワンルーム賃貸等で必要な、敷金・礼金、仲介手数料、保証人制度がない形式が主流です。

 

代わりに、契約の際、運営事業者に、初月分の家賃と契約手数料等を支払い、デポジット※(保証金) を預ける形が一般的となっています。

 

また、通常、家具や家電は一通り備え付けられており、インターネット接続料は共益費に含まれている、という場合も多いので、トータルで考えると、一般的な賃貸に比べ、大幅に初期費用を抑えられます。

 

※デポジットは退去時に償却分を差し引いて返金される契約になっていることが多いですが、部屋の設備を破損等してしまうと返却されない場合もあります。

池袋・板橋 上野・田端 北千住・錦糸町・新小岩 新宿・中野 山手線 東京・日本橋・勝どき 渋谷・三軒茶屋・自由が丘 大田・横浜 品川・大井町
東京シェアハウスセンター(来店相談のご案内はこちら)

★ シェアハウスとは?

 

★ ファインセレクトのこだわり

 

★ 見学~入居までの流れ

 

★ よくあるご質問